緑の背景

大腸カメラ検査

大腸カメラ

大腸内視鏡検査について

健診結果で便潜血陽性の方やお腹の不調を感じている方に検査を行います。

検査は、月・水・金の午後の予約制となっておりますので、診察後に予約を行ってください。

苦手意識がある方は、鎮痛剤を使用し、楽に検査を受けることができますのでご相談ください。

ポリープが見つかった場合、1㎝未満のものは切除いたします。1㎝以上のものは専門病院をご紹介いたします。

検査の流れ

検査約5日前より、食物繊維や種を含むもの・脂肪分の多いもの(ゴマ、漬物類、海藻類、キノコ類、こんにゃく類、果物の種、トウモロコシ、トマトなど)はお控えください。

01. 検査前日

  • 夕食は早めに済ませてください。

  • 夜9時頃に事前にお渡しする検査用下剤を飲んでください。

  • 水分補給(お水・お茶)はできます。

02. 検査当日の朝

  • 朝食や牛乳・ジュース類は取らないでください。(水・お茶の摂取可)

  • 普段、降圧剤を服用されている方は、午前7時頃に服用してください。

  • 腸をきれいにするために、下剤を飲んでいただき、黄色の水様便になるまで排を行っていただきます。

  • 検査前になったら検査着にお着替えください。

03. 検査

  • 13時半頃から検査を開始します。

  • 内視鏡がスムーズに入るようにお腹を押さえますのでお腹の力を抜いてください。

  • 検査中にはお腹に空気が入りますので、お腹の張りを感じたら我慢せず出してください。

  • 通常、検査時間は約15分~30分です。

04. 検査終了後

  • 体調と安全確認のため、ベッドで休んでいただきます。

  • 終了後に検査結果の説明をいたします。詳しい病理検査結果などは、後日ご報告となります。